青魚に含まれる健康成分がコレステロール値を下げる!

DHA・EPAという健康成分をご存じですか?

 

DHA・EPAとは青魚のイワシやマグロに多く含まれる健康成分で、コレステロールでドロドロになってしまった血液をサラサラにし血栓を予防する効果があります。

 

DHA・EPAは毎日とり続けなければ効果が得られません。イワシを毎日2〜3匹食べられればよいのですが、さすがに毎日欠かさず食べつつけるのは難しいですよね。そのため手軽に摂ることができるDHA・EPAのサプリメントを上手に利用することがコレステロールを下げるための近道です。 DHA・EPAサプリは次のサイトで詳しく解説されています。

 

コレステロールを下げる DHA・EPAサプリメント

 

DHA・EPAがコレステロールを下げる効果とは!?

 

DHA・EPAは魚油に多く含まれる不飽和脂肪酸です。1970年代にエスキモーに動脈硬化や脳梗塞,心筋梗塞がほとんど ないことから研究が始まりました。研究の結果、DHA・EPAをたっぷりと含む青魚やアザラシを多く食べていることが 生活習慣病の発症率が低い理由だということがわかりました。

 

それから研究は進み現代では、LDLコレステロール値を下げ、HDLコレステロール値を上げ、血栓を予防する効果があることがわかっています。

 

コレステロール値が高くなってしまう原因は使われなかったコレステロールが肝臓で回収されずに、 いつまでも血液中にとどまってしまうためです。つまり肝臓が取り込んで代謝するコレステロールの量が 多くなれば自然とコレステロール値は低下していきます。

 

DHA・EPAは細胞膜を柔らかくしなやかにする効果があります。DHA・EPAをたっぷり摂っていると 肝臓の細胞膜が柔らかくなり、肝細胞へのLDLコレステロールの取り込みがスムースになり代謝されるようになります。 その結果、コレステロール値を自然に下げることができるのです。

 

これまで行われてきた試験の結果、DHAとEPAには、LDL(悪玉)コレステロールを5〜10%、中性脂肪を25〜30%引き下げる効果が確認されています。

 

DHA・EPAサプリメントの効果

  1. LDLコレステロール値を下げる
  2. HDLコレステロール値をあげる
  3. 中性脂肪を下げる
  4. 血栓の予防
  5. 高血圧の抑制
  6. 血管を柔らかくする
  7. 赤血球を柔らかくする

 

DHA・EPAサプリメントはどのメーカーが良いのか?

 

DHA・EPAサプリメントはサントリー,小林製薬,持田製薬など多くのメーカーから販売されています。初めて使う方にとってはどのサプリメントを選んで良いか迷ってしまうのではないでしょうか?

 

自分にあったサプリメントを選びたい方には次のサイトがオススメです。 メーカーの信頼性や配合成分・得する購入方法などがわかりやすく書かれているので、 初めての方でも安心して選ぶことができます。

 

DHA・EPAサプリメント 徹底比較

更新履歴